top of page
机

ビザサポート業務

日本で活躍したい外国人の方の夢を後押ししたいと思っております。
教職から法律家への転身をして、もう生徒と共に涙を流すような

歓喜の瞬間は味わえないものかと思っていましたが、

ビザが出たときに依頼者の方と共有する幸福感はそれに勝るとも劣らないものでした。

あなたの夢をお聞かせください。

Features

ひいらぎの強み

01

安心の完全成果報酬制

ご相談・お見積もりの段階では費用は一切かかりませんので、ご安心ください。

また、仮に不許可となった場合も報酬はいただきません。

ひいらぎ行政書士事務所
書類の記入

02

申請取次行政書士が受任

申請取次行政書士に依頼することにより、入国管理局への出頭が免除されるため、時間的・労力的な負担を軽減できます。

03

就労ビザの申請に対する真摯で丁寧な説明

就労ビザの特徴として
・外国人の学歴(専攻科目)と職務内容のリンクが必要となる
・雇用側企業の業績が影響する
ことが挙げられます。

ひいらぎ行政書士事務所

外国人の学歴は学士(大学)の卒業が前提となり、かつ専攻科目と職務のリンクが求められます。専門学校卒業の場合は、より密接なリンクが求められます。ご面談の際は、大学での専攻内容と就職先の職務内容を綿密にヒアリングした上で、申請のお手伝いをさせていただきます。

 

就労ビザ申請は一般的な許認可申請とは異なり、提出した書類の差し替えができず、入国管理局の裁量権が広く、裁量基準が不明確であるという特徴もあります。
 
したがって、行政書士が作成のお手伝いをする「採用理由書」において、大学での専攻と現在の職務内容をリンクさせられないと申請に費やした労力が水の泡ということにもなりかねません。より精緻な理由書を書ける行政書士を選択するか否かが採否の結果に最も直結するのが入管業務なのです。

 

ひいらぎの場合、申請人の成績証明書をくまなくチェックするのはもちろんのこと、申請人の専攻科目の内容に不明点があれば、専門書にあたり、果ては学術論文まで参照することもあります。
妥協なき姿勢で依頼人の信頼に応えるひいらぎにお任せください。

タッチフォンを使用して

04

英語での問い合わせ可能

お問い合わせフォームは、英文で入力していただいても構いません。英語での電話応対も可能です。

Price

料金

bottom of page